FC2ブログ

アーティスト

マン島で松下佳成選手が亡くなった。


バイクレースを愛するものの死はとても受け入れがたいものだが、これも現実。
現実を受け入れてご冥福をお祈りします。


確かにマン島TTは危険そのものである。
現代のSSマシンでそこに敢えて挑むのは無謀かもしれない。
こんなアクシデントが起こるたびに、訳知り顔でそんな事を声高に言い出す輩も多い事だろう。
GPにも全日本にも出場せず、公道レースに挑む松下佳成選手を酷評する輩も然り。
チームを作ってスポンサーを募り、実際にレースをしに海外へ行く。
たったこれだけの事がどれだけ大変なのかボクには想像がつかないが、
それでも彼はそこでしか表現できないサムシングを得たかったんだと思う。



ライディングを、レースを、そして生き方を表現してきたアーティストの死。
生あるものすべての結末をそこで迎えて欲しくなかった。

まだまだやり残した事、やりたかった事も多かったろう松下佳成選手。
FBで君からもらったメッセージは、とてもポジティブな内容でした。


アクシデントだけでは無く、カッコいい生き様がきちんと伝わるように願います。


R.I.P

車両・写真の感想がありましたらこちらに

非公開コメント

 トラックバック 

http://motogenic.jp/tb.php/37-778b9d8d