FC2ブログ

ナラシツーリングしながらスクランブラーを観察



150806-1.jpg

ツーリングに出かける前の夜、いろいろ考えるよね

新しい景色との出会い
日常を離れる興奮
バイクで長距離を走る喜びとちょっぴりの不安


2015/7/30、いよいよドゥカティスクランブラークラシックとの初ツーリング
定番の箱根でも行こうかとざっくり考えて、8:30ころ出発
「motogenic!」のスクランブラーはクラシックってタイプだから、なるべく高速道路はバイパスを使わないで旧道や、カントリーロードを走ろうとなんとなく決めていたのでR20で大垂見峠へ
八王子市内の銀杏並木が気持ちいい 京王線の高尾山口をすぎて次第に上り坂にさしかかってもスクランブラーは快調そのもの


今回スクランブラーを購入するにあたって、漠然と期待や不安やあきらめとして捉えていたのは以下の3点
 初の空油冷Lツイン
 初のカンチレバーサス
 よくわからないタイヤ

当たり前だけど998Rの持つシルキータッチとパワーの両立は望めないものの、アクセルを開けた分だけ少なすぎず多すぎず(←ココ重要)パワーが体感できる
ノーマルのファイナル(15/39)で4,000rpmで気持ちよくシフトアップするとアクセル開度と車速の伸びがマッチしてる感じ

 ギヤは入れるのではなく「送る」
 ブレーキはかけるのではなく「当てる」

昔、バイク屋の店主に言われたナラシの極意
なのでそれなりの速度でしか走れないけれど、急かされないのがちょうどいい
エンジンに関して、まずは合格


相模湖から道志みちへ向かうので山道に入る前にガソリンを入れなくちゃ
燃費も未知数だし
21km/L
これが最初の燃費計測
そうそうドゥカティ東名横浜さんでは納車時に燃料満タンでした
この心遣いは嬉しいものですね Y口さまありがとうございました


150806-3.jpg
スクランブラーでのツーリング、最初の写真


 必要十分なブレーキなので控えめな絶対制動力
 よくわからないタイヤなのでコーナリング速度は度外視
 当然、前輪をツブすような乗り方はご法度
 コーナリング中のライン変更は苦手

なんだけど、プアーなりにバランスは取れてるので低速の峠道、飛ばさなくても楽しいぞ
ってことで、ブレーキはあまり引きずらないで(もともと強く効かないけど)早めに起こして加速感を楽しむ走り方が良いみたい

途中気になりだしたのがシフトダウン時のブリッピングでエアボックスに吹き返してエンジンが吹けないこと ひどい時にはバックファイヤーしてストールしてしまう
多分だけど、ノーマルにはこの症状はなくてテルミニョーニのフルエキ用に書き換えられたCPUのバグなんだと思う 信号待ちでブリッピングしても出ないから、特定の回転で発生するみたい アップデートに期待

奥相模湖から道志みちを抜けて「道の駅どうし」で一休み
雲が出てるなぁ

150806-4.jpg
パノラマ台にて


150806-5.jpg
パノラマ台から明神峠・富士スピードウェイと抜けてちょっと北海道ぽく見えるところで撮影



地図上、緑の県道を走り御殿場線の足柄駅からカントリーロードを通り、R138へ
あちゃー、御殿場インターあたりで降ってきた

こんな日に限ってカッパを積んでない………
どうする?
戻る?
進む?

箱根方面の雲は薄いのでそのまま進んで箱根スカイライン方面に登るものの結局料金所まで降り続けて、はからずも雨中走行のインプレッションを取ることに
やっぱりバランスとれてるようで、あまり気を使わずに走れる
アップライトなポジションと軽量な車体(←ココ重要!)の効果も顕著でストレスフリー!

前述のブリッピング時の吹き返しはどうしようもないのであるが、もう一つ気になったのがブレーキレバーの握りしろと位置の関係

帰宅後にアクセルグリップに一番近いところと遠いところの距離を計測してみた

fc2blog_20150806154317e59.jpg

fc2blog_201508061541418f8.jpg
スクランブラーノーマル

fc2blog_2015080615395011f.jpg

fc2blog_2015080615411589b.jpg
998R AP6125-2

fc2blog_20150806154053351.jpg

fc2blog_20150806154653a31.jpg
998R ブレンボラジアル(形式教えて下さい)


こうしてみてみるとスクランブラーのノーマルは10ミリほど遠いことがわかる
もちろんレバーのダイヤルを調整して、レバー位置を近くすることはできるのだがそうすると握りの位置が悪くて不要に握りこんでしまう
カジュアルなバイクといえども、インターフェイス(特にフロントブレーキレバー)は重要なので、手持ちのAPをやりくりして装着予定

涼しい箱根を後にして湯河原・真鶴でやっとランチ

150806-6.jpg
金目鯛うまウマ


ここで普段は996Sに乗る女子のCB400と待ち合わせて、秦野のライダーカフェに
ディープな話はオフレコ(笑)

150806-7.jpg
こんな写真が撮れたのもカントリーロードを走りたくなるスクランブラーの魅力かもしれないね

本日の走行距離
fc2blog_20150806154923617.jpg
よく走りました


車両・写真の感想がありましたらこちらに

非公開コメント

 トラックバック 

http://motogenic.jp/tb.php/119-71f99fcc