FC2ブログ

厳かに開梱の儀が執り行われました

最新のSS、特に新型のヤマハYZF-R1はすごいらしい
電子制御を駆使して完成度の高い車体になっているそうだ
折しも先日の鈴鹿8耐で完璧な優勝を遂げてる


ドゥカティパニガーレも美しいと思うけど
どちらも興味ない
SSはね、どうしてもサーキットありきになっちゃうから



で、スクランブラーだ
原宿のコンセプトショップに見に行ったのが5月8日
オーダーを入れたのが6月18日
この40日間に様々な事案があったのだけど、決め手になったのは
「今なら7月中の納車が可能」のメール

新型車は壊れやすいから、ある程度落ち着いてから買う
そんな人もいるけど、
「誰も乗ってないバイクにいち早く乗る快感」
「motogenic!」は選んだのはそれ
人気車種だから、ある程度の月日が経つと街中にあふれちゃう
それもどうなのよ?
壊れたって新車保証がついてるしね

アイコン
(アイコン レッド)
フルスロットル
アーバン エンデューロ

そして、クラシックの4車種があるけど、選んだのはクラシック
スカチューンは下品で好きじゃないし、アイコンはバックオーダーが多いってことで一気に街にあふれそう キャストホイールも大八車みたいで工夫がない
べつに消去法で選んだわけじゃなくて、クラシックのスタイルが好みだっただけ

でも、高くて幅広のハンドルとサイレンサーは変えたかった
スクランブラーのサイトを見るとフルスロットルのハンドルが低いことが判明
アップタイプの純正フルエキがあるのも発見 文句無しのカッコよさ!
しかもテルミニョーニなんだぜ!

ってことで、それらはすぐに追加オーダー

ドゥカティ東名横浜に届くのが7月15日
決算を控えて仕事は詰まっていたんだけど、「開梱の儀」を見たかった

多分、人生最後で25年ぶりの新車
初めて日本の太陽を浴びる瞬間に立ち会いたかった
なので、無理を言って入荷してから「motogenic!」」到着するまでの時間、箱のままで待ってもらっていたのだ


ネタになるし………

140729-7.jpg
ショップさんとしては、邪魔になるからすぐにでもバラしたい


140729-6.jpg
実は「微笑みの国」からやってきました
今年はタイフェスの撮影もあったしなんだかタイづいている「motogenic!」


140729-9.jpg
はじまります


140729-8.jpg
単焦点ならではのネ


140729-10.jpg
梅雨明け間近の空の下 姿を現しました


140729-15.jpg
早くプチプチ取ろうよ


140729-13.jpg
正面なのだ


140729-14.jpg
フレームにも識別のマーキング


140729-12.jpg

140729-11.jpg
段取り良くフレームをバラしていきます


140729-16.jpg
箱に中ではハンドルは明後日の向きに梱包されているんです


140729-17.jpg
取り回しできるようにハンドルを正規の位置に取り付けます


140729-18.jpg
通算20台目(5台目のDucati)


140729-19.jpg

140729-20.jpg
日本の地に足を降ろしました これからよろしくね!


140729-21.jpg
工場内へ

140729-22.jpg
FBのトップにも使ってる写真です


車両についてのコメントは乗ってないのでありませんが、
ドゥカティ東名横浜店さんは作業が丁寧でした
工具を床や地面に投げて置くことがないので
「チャリン」の音がなく、見ていて気持ちいいし安心してバイクを任せられるしこうゆうお店ならこれからの永いお付き合いにも期待が持てますね

最新のスクランブラーを見に来ませんか? 撮影のお問い合わせ・お申し込みはこちらからお気軽に







車両・写真の感想がありましたらこちらに

非公開コメント

 トラックバック 

http://motogenic.jp/tb.php/115-e91b7001