エキマニ修理

暑いですね。(言っても涼しくならないけど)暑いものは暑い!
関東では計画停電の話もでないのに、「節電!」って何か腑に落ちない。
浪費よりも節約する方が良い事だけど、なんだかね。


さてさて、どうって事の無い、御年31歳のJeepの写真ですがフロントタイヤの後ろ側が鈍く光ってるでしょ。




アップにするとこんな感じ




実は雨水が垂れてエキマニに大穴が空いていたんです。
ケミカルを使ってまめに修理していたんだけど振動ですぐに割れてしまって「ブシュブシュッ」言ってかっこ悪い事この上無くてさ。


       ケミカルの厚化粧


どうにか直したかったんだけど、なかなか妙案が浮かばなくて、でも偶然ネットでマフラー屋さんを発見!
それもご近所さん。
Jeepを置いてチャリをこいでも10分以内。

志村工業さんのH/Pはこちら




「渡りに船」で即お願いしちゃいました。
サビサビのエキマニ(トラストのタコ足・SP加工で2次エアー燃焼パイプ付き)は溶接では無理との事で、新たにフランジを作って患部の前から被せて耐熱パテで漏れ止め。

ご主人(お聞きしたらJeepと同い年だった 笑)と奥様のお二人で作業をなさっているんだけど
見てご覧!この溶接の丁寧さ。

ワイヤリングがテキトーなのは許してくれたまへ m(_ _)m

下のトルクも回復したし、なにより快音が戻ってきて上機嫌。
ついつい気持ちよいところまで回しちゃうね。
来年の車検までにフランジから後ろを作ってもらおうかと考えています。




………に、しても、ツイッターやFB、古くはmixiでも
「バイクに乗った」
って記事を5年近く書いていない事に愕然とした梅雨明けなのでした。