お知らせ「ジープの機能美展」

バイクだけでなくて実はJeep乗りのmotogenic!
(ワイルドだろぉ〜)

2年前に展示されたmotogenic!のジープ

 (右から2台目 後光が射してる)

22歳の時に購入したJeepも今年で27年。車齢は31歳。立派に地域のランドマークの役目も担っていたり。
フルバランス取りをして絶好調だった2000ccエンジンが壊れて2600ccに換装して12年。
車庫飛ばししたり(違法だけど)、排気量アップして公認取ったりで登録ナンバーは4枚目。



もっと以前からの老舗ジーパー、石川さんが主催するイベントも18回目。
ご近所の方は足を運んでみてください。
ちょっと懐かしい油の匂いがする会場です。

この石川さん、辛口四駆雑誌CCV(クロスカントリーヴィークル)を主宰・編集されていて、この3月までは幻のCGクラブ会長をつとめたというインテリっぽいヘン○イ。ご自分と同い年のJeepにお乗りになられているのはちょっと羨ましいですね。





以下は石川さんからの告知です。最後まで読んでくださいね。





今年で18回目となるジープとジープに類する車両をアートとして展示する催しです。ヒストリックなジープを中心として機能美ある車両を7〜8台と関連資料や機材等を483平方m(約146坪)の広いギャラリー内に展示します。
この催事は非営利と言うか主催者の道楽です。主催するのはCCVの編集を行っていた株式アイティーエフで、弊社が基本的なコストを全て負担し、貴重な車体を展示してくださるオーナーが展示のみならず輸送コストをもご負担され、搬入・搬出についてはジープが好きな近隣のボランティアによって行われます。よって来展される方の入場は無料で撮影も自由です。受付にてご記帳いただき注意を守っていただくだけです。マナーの悪い方は退場させられます。



ジープ等の展示はシンプルにして背景にも物を置かないようにしてあります。この手の展示によくあるデータプレートは鑑賞・撮影の邪魔なのでありませんが閲覧可能な資料も展示いたします。



屋内展示だけではなく来訪者のジープや希少な四駆で広い駐車場が第2展示会場のようになります。

2012年6月7日(木曜日)から6月10日(日曜日)まで  
    09:00〜18:00(最終日は09:00〜17:00)

主催者 株式会社アイティーエフ  CCV編集室
    358-0003 埼玉県入間市豊岡3丁目4番16号      
電話 04-2965-1020 Fax 2963-1363

会場 358-0015 埼玉県入間市二本木100 入間市博物館 特別展示室 
    (圏央道入間IC至近)  (北緯35度47分56秒 東経139度22分07分98)

詳しい内容と過去の画像はこちらのサイトにあります。
http://homepage2.nifty.com/CCV/JEEP2012.html




アサヒナZ600

初めて見た時に、ダイシン工業が作った後方排気RZや、3気筒TZ375に近いものを感じました。
朝比奈さんの名前だけは長く知っていたんだけど、Facebookで知り合いに
オリジナル車両でレースを(それも全日本選手権J-GP2)することは、ロマンと苦労と情熱の三角形を上手に描けないと困難多数。
鉄パイプフレームやスイングアームもオリジナル。
人に言えない苦労は「売るほど」お持ちだと思いますが、前進する喜びを表現してくださいね。


アサヒナZ600
サーキットでの撮影なので背景をモノクロ処理しています。