FC2ブログ

神奈川県在住 Hさん ドゥカティ750S

motogenic!とは30年のおつきあいになる先輩、H岡さん。
常にバイクと一緒の人生を歩んでこられて、無理をしないけど速い大人のライダー。
スロットルの開けっぷりはなかなか見事です。

この750Sは購入されてから5年ほどだそうです。
当時は倉庫の片隅で埃をかぶっていて、だれも売り物とは思わなかったとのこと。 ご本人は「お金がなかったから」と笑いますが、ノンレストアの車体は感じの良い「ヤレ感」がありますね。
もちろんメカニカル関係は完全O/H済み。その期間が5年ほどかかったとのことです。
ずっと探していたノンデスモでノンカウルの750Sをこれからも快音とともにかっこ良く乗り続けてくださいね。

平岡 '81
ちなみに30年前にH岡さんの750SSに跨がらせていただいたmotogenic!。
750Sに比べるとボトムアクスルやダブルディスクなどフロント周りに大きな違いがあります。

30年前と言えば、当然ながら現在30歳の方が生まれた頃。30歳のライダーってどのくらいいるんだろう?

東京都在住 Mさんヴェロセット スラクストン

記念すべきmotogenic!のお客様第一号
若い頃から乗り物大好きだったと言うM山さん。 昨年バイクに返り咲きなさったそうです。
ずっと気になっていたヴェロセットが近所のショップに入荷したのは、強い因縁を感じます。 当然ですが一目惚れで即決なさったそうです。

英国ヴァーミンガムのヴェロセット社の倒産後も、エンジニア有志が残っている部品を使って細々と受注生産していたモデルだそうで、多分1978年製造とのこと。
走行距離は4,000Kmにも満たない希少な車両です。これからも人生のスパイスとしてM山さんの豊かな日々をともに走り続けることでしょう。

曲山
良い笑顔ですね     

Team Integral Aprilia RS426F

'05年、もて耐用に東京・八王子のINTEGRALが製作したワンオフ車両。

イタリアのアプリリアRS250のフレームに、
ヤマハモトクロッサーYZ426Fのエンジンを工夫して搭載しています。

湾曲したアプリリアのフレームとHONDA RS250(NX-A)のカウルを纏った姿は
なかなかのフォトジェニックぶりです。

RS426F